バナー

合宿免許の参加者は大半が学生

合宿免許は、大半の参加者が学生となっています。
それは、2週間ほどずっと免許を取得するために合宿に参加しなければならないためです。


長期休暇中に開催されることが多いですが、学生は長期休暇があっても、社会人はそんなに長い休みはありません。そのため、社会人の参加者は少なくなっています。



もちろん、社会人でも休みが取れる方もいますし、参加は学生に制限されているわけではありませんので、学生以外であっても参加することはできます。
合宿免許が人気の理由の一つは、料金が安いことです。
通常なら26万円くらいかかりますが、22万円前後で済みます。


また、合宿免許は2週間ですべての教習を終わらせることができるため、日常生活に響かないこともメリットの一つです。

通いの場合は、教習を予約しなくてはなりませんが、予約が埋まっていることもあり、人が多いところならば短期間に集中して教習を受けることはできません。
その点、合宿免許は、教習をまとめて受けることができるように環境が整えられているため、短期に集中して卒業をすることが可能です。



参加するにあたって、どこの学校を利用するかの選択肢は広いです。
地方の学校が開いているので、旅行気分を味わうことができます。



それもあるので、行ってみたい地域で開かれているものを選ぶと、わくわくしながら参加することができるでしょう。

注意点としては、免許の筆記試験は別途受けなければならないということです。